三栄で働くということ

建造物の基礎を担う

足場 高層ビルわれわれが担う鳶工事は、建設現場で働く建設作業員の中でも、高い場所での作業が多く、危険を伴う専門性の高い職種ですが、あらゆる建設工事の開始に先駆け、その後の建設作業を進行させるための下準備を行う大変重要な責務を任されています。

足場や鉄骨、重機などを私たちが設置して初めて建設作業に着手することができます。

我々の仕事が不十分であれば、工事中に重大な事故を引き起こし、その後の建設作業が停滞したり、最終的な建築物の品質を左右したりすることにもなります。

足場や重機などは建物が完成した際、すべて撤去されますが、目に見える形で、われわれの施工作業の成果は何十年も残りますので、、建設現場ではなくてはならない存在です。


 

三栄で働くということ

高層ビル
トップページは新横浜国際競技場(現日産スタジアム)と横浜国際物流センターです。

新横浜国際競技場の躯体工事(建物本体)は黒沢建設のPC工法で施工されました。

当社は全体数量の約半分のPC工事を請け負い施工し請負金は3億円を越えました。

横浜国際物流センターは当時日本最大の物流倉庫で当社は真ん中のB工区を施工し当社傘下で一日200名の作業員が稼働しました。
当社の携わる施工物件は、高層建築、競技場など、少しおおげさに言えば「地図を変える」大型な建造物ばかりです。これから2020年の東京オリンピックへ向けて大型案件は増え続けていきます。現在も宇都宮で30階建て高層マンション(請負金2億円)を施工中で来年5月完成予定です。都内では武蔵小山で40階建て高層マンション(請負金1億4千万円)が来年1月5日から本格稼働します。

来年5月からは高崎で28階建てマンション(請負金1億1千万円)がはじまります。

当社の受注は再来年まで決定しています。

このように施工エリアは東京都、埼玉県を中心に全国におよびますので、

「いろんな現場を経験したい!」

「でっかい仕事に携わりたい!」

そんな方々にとっては、大変魅力的な仕事だと思いますし、当社もそういう方々をお待ちしております。

 

遠方からの応募でも安心!!

空調服人材を育てるための一環として、三栄ではさまざまな福利厚生を用意しております。

希望者には、社員寮も完備していますので、遠方からの応募でも安心です。

又、3か月以上勤務した方には、お祝い金として100,000円を支給しています。

作業服(空調服)は会社から貸与します。社会保険ももちろん完備しております。
 

未経験者歓迎!

仕事を通して経験を積み、スキルを磨いていただけます。
また、年功序列・社歴順ではなく、頑張ったこと・成果を評価する社風ですので、あなた次第で早期のキャリアアップを目指すことが可能です。
当社は、毎年ベトナムの技能研修生を受け入れているくらい風通しの良い会社です。
中途入社、未経験のハンデはないので、どんどんチャレンジしてください!

 

募集要項・応募はこちら

▲TOPへ