こんにちは!神奈川県横浜市に拠点を置き、各地で鳶工事を手掛けている株式会社三栄です。
鳶と聞いて、実際にどんな仕事をしているか、はっきりとイメージしにくい方もいるのではないでしょうか。
これから鳶職人を目指したいとお考えの方に鳶職人の仕事をよく知っていただくために、今回は鳶職人の基礎知識をご紹介します。

高所工事のプロ


建設現場で、高所での作業を専門とする職人のことを鳶職人といいます。
高所を華麗に飛び回る様子から現場の花形とも呼ばれ、憧れられる存在でもあります。
基礎工事や簡単な地業などを行うこともありますが、基本的には高所での作業が中心です。
鳶職人は、新築工事、改築工事など、工事には欠かせません。
常に危険と隣り合わせなので、高い技術や体力だけでなく、高い集中力や経験も求められる非常にやりがいのある仕事です。

鳶工の種類

鳶職人は、足場鳶・鉄骨鳶・重量鳶の3つに分けられ、携わる作業によって異なる呼び方があります。
足場鳶は文字の通り、足場を設置する職人です。
建設現場には必要不可欠な足場は、後から作業に入る職人が安全に作業できることはもちろん、作業効率まで考えて設置していくことが求められます。
状況を考えながら組み立てていくので、的確な判断力が必要です。
鉄骨鳶は、鉄骨構造の建築物の骨組みをつくる職人です。
街中で、クレーンで鋼材を釣り上げ、組み立てをしている様子を見かけることがあるのではないでしょうか。
それが鉄骨鳶です。
現場でも非常に難易度が高い仕事といわれています。
高所で重たいものを扱う作業を行うので、一歩間違えると命に関わる危険性があるため、集中力が求められます。
重量鳶は、建物内部の大型機械などの重量物の設置を行う職人です。
最も専門性が高いといわれています。

三栄へご相談ください!

三栄では、鳶工事に関するご相談を受け付けております。
鳶工事は危険の伴う仕事ですが、弊社は安全を最優先に施工しております。
お客様の期待を超える技術と品質をご提供したいという気持ちで、一丸となってサービスのご提供に努めてまいりますので、ぜひご依頼ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】三栄では新規スタッフを募集中!


現在弊社では、職人募集をしております。
鳶工事に携わりたいとお考えの方、鳶職人になりたい方、ぜひ弊社でプロの職人を目指しませんか。
未経験でもプロを目指せる教育環境が整っておりますので、安心してご応募ください。
向上心をお持ちの方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社三栄│鳶工事(仮設・鉄骨)・PC工事施工会社

【求人募集】
Recruitment