こんにちは!神奈川県横浜市に拠点を置き、各地で鳶工事を手掛けている株式会社三栄です。
皆様は、ニッカポッカを履いている職人を見たことがあるのではないでしょうか。
そして、鳶職人の作業着がなぜ独特な形をしているのか疑問に思うこともあるでしょう。
今回は、ニッカポッカについて詳しくご紹介します。

ニッカポッカの基礎知識


日本では鳶職人の作業着として知られているニッカポッカですが、正式にはknickerbockersと表記されます。
ニッカポッカは膝下まで丈がある、ダボダボしたズボンです。
鳶職人がニッカポッカを着用するときは、必需品である足袋の中に裾を入れます。
鳶職人の必需品である足袋との相性が良いことも、日本でニッカポッカが普及した理由の1つといわれています。
大量生産がしやすく丈夫な生地であることから、元来は軍服として使われていました。
また、野球・ゴルフ・乗馬のスポーツウェア、戦後には登山用のニッカポッカもあります。
後に、耐久性の高さが注目され、職人たちの作業着として普及しました。

ニッカポッカを履くのはなぜ?

では、なぜ職人たちはニッカポッカを履いているのでしょうか。
ニッカポッカが作業着として使われる理由は、環境に適していたからです。
転落事故の危険性が伴う高所での作業に、ニッカポッカが役立っています。
1つは、バランサーとしての役割です。
ニッカポッカのダボっとした部分には横幅があります。
綱渡りをする人が横に長い棒を持っているように、高所ではバランサーとなるものがあると転落事故の予防になります。
もう1つは、風の強さを見極められることです。
高所では、風の強さに気を配り、常に安全性を判断する必要があります。

三栄へご相談ください!

弊社では、仮設工事や鉄骨工事、支保工、PC工事、機械揚重機など、全ての鳶工事に関するご相談を承っております。
豊富な経験で培った高い技術力で、安全かつ迅速な施工をご提供いたします。
まずはお気軽にご相談ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】三栄では新規スタッフを募集中!


弊社では、新たに職人募集をしております。
18歳以上の方を対象としており、経験や学歴は問いません。
未経験者の教育に力を入れておりますので、未経験から資格取得を目指すなど、プロになれる教育体制が整っております。
やる気、意欲のある方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社三栄│鳶工事(仮設・鉄骨)・PC工事施工会社

【求人募集】
Recruitment