こんにちは!神奈川県横浜市に拠点を置き、各地で鳶工事を手掛けている株式会社三栄です。
鳶職人になるなら、国家資格の取得がおすすめです。
有資格者となることで、仕事の幅も広がりキャリアアップにもつながります。
今回は、鳶職人が持っていると有利な資格をご紹介します。

とび技能士


鳶職は、主に建設現場で高所での作業を行う職人です。
軽快に高いところを飛び回る様子から、現場の華と賞賛されますが、常に危険と隣り合わせの仕事です。
鳶職人になるためには、鳶技能士という国家資格を取得する必要があります。
鳶作業の段取りから仮設建設物の組み立てと解体、掘削、土止めなど、とび技能士は、鳶職の仕事全般に関する技能を認定する国家資格です。
3級から1級まであり、3級は受験資格がありません。
学歴などによって異なりますが、2級は2年、1級は7年以上の実務経験が必要となります。
最上級の1級に合格すると、かなりの上級者の証明なので貴重な存在となり、名実ともに一流の鳶職人を名乗ることができるでしょう。
有資格者となると、現場の主任技術者として従事すること、親方として独立開業すること、また職業訓練校で指導員となることも可能となります。

その他の資格

とび技能士の資格以外にも、鳶職人の仕事に関連する資格がいくつかあるのでご紹介します。
足場の組立て等作業主任者と建築物等の鉄骨組立等作業主任者は、玉掛け技能士とともに三種の神器と呼ばれる資格です。
鳶職人として必要最低限持っておくと良いとされる資格ですので、覚えておきましょう。
また、5メートル以上の高さで支柱間に30メートル以上の橋を建設する場合に必要になる資格が、鋼橋梁架設等作業主任者です。
鋼橋梁架設等作業主任者は、鋼橋の組み立てや解体などの作業が安全かつ円滑にするため指導する資格です。
鳶職人として現場で活躍したい場合に、取得しておくと役立ちます。
鳶職人においてプロフェッショナルに活躍するためにも、資格取得は有意義なことです。
そのため、経験を積んだら資格取得を目指しましょう。

三栄へご相談ください!

弊社では、鳶工事に関するご相談を受け付けております。
神奈川県横浜市を中心に、安全第一をモットーに現場に携わってきました。
これまでの経験をもとに、お客様のニーズにお応えできるよう全力で努めてまいります。
鳶工事を行う際は、ぜひ弊社をご検討ください!
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】三栄では新規スタッフを募集中!


現在弊社では、新規鳶職人募集をしております。
手に職をつけるだけでなく、長期的に働いていただける環境をご用意しています。
風通しもよく、働きやすい職場なので、未経験の方も安心してご応募ください。
たくさんのご応募お待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社三栄│鳶工事(仮設・鉄骨)・PC工事施工会社

【求人募集】
Recruitment