こんにちは!神奈川県横浜市に拠点を置き、各地で鳶工事を手掛けている株式会社三栄です。
鳶職人になって手に職をつけたいと思っても、将来に不安があると安心できません。
そこで今回は、これから鳶職人を目指したい方に向けて、鳶工事の将来性をご紹介します!
鳶職人にご興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

社会的背景


建設業界は、人手不足という状態にあります。
また、高齢化社会であることから、若手の数が少なく、ベテラン職人の持つ技術・知識が受け継がれないという可能性もあるのです。
しかし、鳶職は同業他種と比較しても、若い世代の多いイメージがあります。
それでも職人の数よりも工事数の方が上回っている現状です。
これからの日本は、遅れていた都市開発や復興、もしもに備えての防災工事が増加していくと考えられます。
そのため、鳶職をはじめ、建設業界を支える人々が求められているのです。
このような社会的背景からも、鳶工事は仕事数が増えることが予想されるといえるでしょう。

今後の需要

マンションやビル、戸建て住宅、公共施設など、全ての建設工事では足場が必要です。
建物は新築だけでなく、改築やメンテナンスなどの補修工事もあります。
また、都市の再開発やリフォーム需要の増加など、建設工事は絶えず求められています。
つまり、建物がある限り鳶工事がなくなることはありません。
近年は、AIの発達や新技術の開発により、今ある職種が将来的になくなってしまう可能性があるといわれています。
しかし、鳶職人に関しては対象外です。
鳶工事には、豊富な経験と高度な技術が必要になるため、機械では代用できません。
そのため、長期的にみた場合でも、高い需要があるといえるでしょう。

三栄へご相談ください!

弊社では、鳶工事に関するご相談を受け付けております。
鳶工事全般の幅広い工事を手掛けており、数々の現場経験を積んでまいりました。
お客様のご要望にお応えできるよう、サービスの向上に努めてまいります。
まずはお気軽にご相談ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】三栄では新規スタッフを募集中!


弊社では、鳶工事のプロとしてご活躍いただける方の職人募集を行っております。
経験は、一切問いません。
経験者はもちろん、未経験からでも鳶職人を目指せる環境が整っておりますので、安心して挑戦してください。
向上心と意欲のある皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社三栄│鳶工事(仮設・鉄骨)・PC工事施工会社

【求人募集】
Recruitment