こんにちは!神奈川県横浜市の近隣地域にて、鳶工事を中心とした作業を承っている株式会社三栄です。
経験豊富な職人の指揮のもと安全最優先で作業を行っております。
鳶職による足場での工事は建設現場には欠かせないものであり、さまざまな現場で活躍しています。
マンションやビル、公共施設、工場、戸建て住宅など、建設工事には鳶職による足場での工事が付き物です。
鳶職による作業がなければ、工事は成り立たないといえるでしょう。
今回は、そのような鳶職が活躍する場面をご紹介します。

インフラ工事


橋梁や高速道路、トンネル、ダムなど、土木インフラと呼ばれる工事にも鳶職による工事は欠かせません。
インフラ工事は、足場を設けるための地面が整っていない場合が多いです。
その場合、鳶職は吊り足場という方法で工事を行います。
吊り足場とは、下から足場を組み上げるのではなく、足場を上から吊るす方法です。
一般的な鳶職の仕事は縦方向に作業を進めていきます。
しかし、インフラ工事における鳶職は多くの場合、横方向に伸びていくように作業を進めます。
この工法であれば、地面を整備していなくても、施工を進められるのです。
また、これらインフラ工事の現場での特殊な足場・骨組みを専門的に扱う職人を「橋梁鳶」と呼びます。

改修工事

建物の新築工事以外でいえば、改修工事の現場でも鳶職は大いに活躍しています。
経年劣化の整備には、鳶職人による足場を用いた工事が必要です。
塗装の劣化や外壁のひびに対応するため、足場を組み、塗装や防水を施します。
改修工事を行う場合でも鳶職の作業は必須であり、現場を支える重要な存在になるのです。

三栄へご相談ください!

弊社では、各種鳶工事や鉄骨工事、PC工事に対応しております。
「建設は鳶に始まり、鳶に終わる」といわれるほど、鳶の仕事は重要なものです。
弊社には、経験豊富な鳶のエキスパートが在籍しており、皆様の安心・安全な生活を支えます。
鳶工事のことなら、ぜひ弊社にお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

【求人】三栄では新規スタッフを募集中!


三栄では、新規職人募集を行っております。
経験・未経験問わず、この業界でキャリアアップしていきたいというやる気をお持ちの方は大歓迎です。
我々とともに事業を盛り上げていきましょう。
まずはお気軽にご応募ください。
皆様と面接でお会いできることを心より楽しみにしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社三栄│鳶工事(仮設・鉄骨)・PC工事施工会社

【求人募集】
Recruitment